電気工事士2級実技試験を受験しました!

念願の電気工事士2級の実技試験を受けてきました°˖✧

 

電気だけは資格が無いと作業しちゃいけないんですよね( ;∀;)

 

内装をお手伝いさせてもらったお店でもここに照明つけたら

もっと素敵になって目を惹くのになぁと思う場面が増えてきて、

でも小改装やし一灯の照明のためだけに業者さんよべんわ…

と無理やり市販のタップ付きコンセントコードでつないだり

(←大抵スペックが違うのでお金がかかるうえに不細工)

…結果諦めたり。

一灯の照明の演出の力ってすごいんです°˖✧

ただ照明ってついてみないとわからないから

良さを伝えるのも考えるのも

難しいんですよね。

 

まぁコンセントも配線できるし

電気業者さんの作業内容もわかるし

いざという時のために

とっておきたいなぁと思った資格。

 

練習するため早速電線と工具を取り寄せ ジップロックで仕分け。

隙間時間に 配線作業…背中には息子10kg💨

夜中作業の心の支えは 手作り梅ジュースとノンアルビール。

あー、もう4年以上もお酒飲んでないんやなぁとしみじみ。

 

公開問題形式となっており、一問40分

13問の中から1問でます。

※これがまたプレッシャー( 追い込むわー)

私はDVDでおじさんの手作業を見ながら

二周勉強して 怪しいとこを何回かやりました。

※おじさんの手がケガしてるのがめっちゃ気になって これは作業中のケガ?治るまで撮影待てやんだんかな…とか他の人に代わってもらえやんだんやろかとか色々考えてしまって作業に集中できやんやつ  罠でしょ。

最終的には

作業の効率をよくするために、自分の手の大きさや長さで寸法とり、爪をかけてミリ単位の微調整。

※自分の手の寸法を知っておくと色んな場面で使えて便利です!

 手を広げた時やお親指から中指まで、握った時の長さなど・・・

※こんな配線を13パターン覚えます。

(1回分で2回練習したかったので ケチケチ配線の長さで練習しました。)

初めは配線わからな過ぎ!と自分の手際の悪さに、40分で仕上げるとか絶対無理やろ‼︎と思いましたが 

失敗を繰り返すうち

作業ができるようになってくるとやっぱり楽しいわぁ~と自分の作業好きを確認。

※最後まで意味不明だった複線図とやら独自のオリジナル複線図で妄想配線のりきました。

 

あとは やるだけやったから大丈夫‼︎

と言い聞かせて試験にのぞみました!

ほんと背中の重りが無いだけでも

めっちゃありがたい。

 

いざ試験当日 子ども達を親と妹にあずけ試験会場へ

配られた問題用紙の表紙にうっすら透ける問題を凝視…

あ、これ結構得意なやつ~✌️

まわりの音が気になりつつ

何とか 配線し終え 

自分の中では出来たかな?

と思います!が…ここがこの資格のこわいとこ  一ヶ所欠陥があるだけで 

即失格またきてね♪

あーこわこわ。

受かったと思ってて 撃沈とか可愛そう過ぎやわ 泣)

さて どうなるか!

また 結果報告します。